キャッシング審査の現場はどうなってるの?

キャッシング審査の現場では何をしているのだろうと疑問に思っている人も多いようです。
最近のキャッシングの宣伝を見ると、最短30分で審査が終わると出ているので、本当にできるのだろうかと疑問に思う人も多いのです。
スピーディーな審査はコンピューター審査によって実現しています。
申込書はネットで送信されますし、マッチングさせるデータである個人信用情報機関のデータも電子データです。
両者を審査プログラムに入力すれば審査スコアがはじき出され、融資可能額が算定されます。
後は、金融機関の担当者が申込者に電話をしたりメールをしたりして仮審査の結果を説明し、それでオッケーなら運転免許証などを確認し、在籍確認の電話をするのです。