レイクの審査に担保や保証人は必要なの?

レイクから借り入れをする時は、担保や保証人を設定する必要があるのでは?と考えている人がいるようですが、これは間違った認識です。
たとえ、借り入れ限度額の500万円を借りるときでも、レイクでは担保も保証人も必要としません。
万一、レイクへの返済ができなくなった場合は、まずは、レイクと相談して、いつからいくらぐらい返済できるか、ということが話し合われます。
テレビドラマのように、厳しい取り立てが行われることはありません。
話し合いをしたにもかかわらずm返済がどうしてもできなくなってしまった場合は、借り入れ人が任意整理をしたり、いこ破産をするといったケースもあります。
こんなトラブルを起こさないためにも、借り入れと返済は計画的に行い、経済的余裕がある時は、多めに返済することなどを心がけましょう!
レイクは派遣社員でも借りれる?審査はどう?【即日スマホ対応】