JCB・EITって?

ちなみに500ポイントで、移行後は2500ポイントになります。
こうすると、ポイント還元率1%と更に高くなりますよね。
※交換するものによって、若干、還元率が変わってきます。
基本的に還元率は、1%前後となっています。
他のJCBカード、またそれ以外のクレジットカードと比べても、年会費が永年無料ながら、還元率が1%なら、文句ないですよね。
高還元率クレジットカードと言えます。
(笑顔)※更に、「JCB・EIT」は、JCBカードの「JCB・STAR・MEMBERS」の対象となります。
それで、その分の特典も得られますよ。
良いことばかりではありませんが、JCB・ORIGINAL・SERIESクレジットカードと比べても、ボーナス付与率は良くないですね。
ボーナスポイントを期待する人にとっては、少し不満が残ると言えるかもしれませんね。
(汗)『JCB・EIT』前年度50万円~100万円の利用しますと、翌年度獲得ポイントが、10%アップします。
そして、前年度100万円以上の利用だと、翌年度獲得ポイントが20%アップします。
※ポイント還元率が1・05%から、1・1%にもなります。
ですから、やはり高還元率のJCBカードと言えます。
(笑顔)
ETCカード比較!年会費無料なのは?【人気なのはコレ】